【報ステ】農水政府系ファンド 損失92億円

06/11 23:30 更新

 農林水産省が所管する『農林漁業成長産業化支援機構』が、投資に失敗するなどして92億円の損失を出す見通しであることがわかった。農林漁業成長産業化支援機構は、政府の成長戦略の一環として国が300億円の財政投融資し、民間企業も19億円を出資して設立された。機構の光増安弘社長は「政策性と収益性で失敗することはある」と語った。損失がさらに大きくなれば、国民負担につながる可能性もある。