丸紅 太陽光の電力買い取りサービス開始を発表

11/08 07:09 更新

 丸紅は、家庭向け太陽光の電力買い取りサービスを始めると発表しました。  家庭向けの太陽光発電を巡っては、来年から国による余剰電力の買い取り制度が順次、終了となり、来年に53万件の買い取り契約が満了します。この問題を見越して「丸紅新電力」と電力システム開発を行う「パネイル」は、全国の家庭から電力の買い取りを行う新会社を設立しました。来年11月にサービス開始で、2019年度に3万件の契約達成が目標です。また、将来的には蓄電池に関する事業なども展開していきたいとしています。