賞味期限近い商品 SNSで通知!食品ロス削減へ

02/12 18:48 更新

 賞味期限が近付いた商品を購入するとポイントで還元される実験です。  賞味期限が近い商品の情報をSNSで知らせて消費者がキャッシュレスで購入すると、ポイントで還元されるという仕組みです。これによって食品ロスの削減が進むほか、お店にとっては値下げシールを貼らなくてすむほか、商品の在庫管理が簡単になるメリットが期待されるということです。実験は12日から都内の一部のドラッグストアなどで行われます。