保険業界で初“介護育児社員”に週休3日制を導入へ

07/13 16:58 更新

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は保険業界で初めて、介護や育児が必要な社員を対象に週休3日制を導入すると発表しました。利用者は1週間のうち、休みたい曜日を1カ月ごとに申請します。介護や育児が必要な間はいつでも利用でき、給与は週5日働いた場合に比べて5分の4が支給されるということです。週休3日制はヤフーや佐川急便が導入を進めるなど、人手不足のなかで徐々に広がりを見せています。