訪日観光客向け 乗り降り自由な観光バスの会社誕生

07/04 23:34 更新

 訪日外国人観光客を対象にした乗り降り自由な周遊型の観光バスを運行する新たな会社が誕生しました。  日の丸自動車とJTB、京阪バスの3社は新会社を設立し、訪日外国人を主なターゲットとする乗り降り自由な周遊型観光バス「スカイホップバス」を全国展開する方針を発表しました。東京では今年10月から丸の内や東京タワー、築地を通るルートや上野と浅草を通るルートなど3つのルートで運行を始め、来年4月から京都で運行を開始する予定です。ヨーロッパ製の屋根がない2階建てバスで24時間乗り降り自由、料金は大人で3500円です。15の言語に対応した音声ガイドやキャッシュレスにも対応し、2020年に利用者20万人を目指すということです。