経産批判「法治国家ではない」 JIC取締役9人が辞任

12/10 17:21 更新

 高額報酬などで経産省と対立していた社長ら取締役9人が辞任を表明です。  産業革新投資機構・田中正明社長:「経産省による信頼関係の毀損行為、辞任の根本的な原因であります」  産業革新投資機構の田中社長は、辞任の表明にあたり、経産省がいったん提示した最大1億円を超える報酬を撤回したうえ、運営への関与の強化を迫ったことに、「信頼回復は困難」「法治国家でない」などと、不信感を露わにしました。  世耕経産大臣:「経産省と機構のずれが埋まらなかったということに尽きるのではないか」  一方、世耕大臣は、田中社長に高額報酬を提示し、対立のきっかけを作った糟谷官房長に事態の収拾に向けて対応させるとしています。