“自然に戻る”野菜由来のストローお目見え ガスト

12/10 11:55 更新

 海洋汚染の原因となるプラスチックのストローの廃止が進むなか、ファミリーレストラン「ガスト」に10日から、あの野菜を原料としたストローが導入されました。  トウモロコシを原料とするストローは、ごみとして捨てても微生物による分解が可能です。ストローが必要と申し出た客にだけ提供されます。  利用客:「(Q.飲みやすさは?)変わらないですね」「ザラザラした持ちやすい感じで、軽さがある」  すかいらーくホールディングスはガストだけでなく、グループ内のすべての店舗で2020年までにプラスチック製のストローをすべて廃止する方針です。