オリックス電力「拡大無理か」 関電が事業買収へ

09/11 21:25 更新

 関西電力は、オリックス電力がマンション向けに一括販売している電力事業を買収すると発表しました。  関係者によりますと、買収額は175億円です。オリックス電力は、首都圏を中心に約8万件の顧客を抱えて黒字経営でしたが、去年4月から始まった電力自由化による新電力の参入で価格競争が進むなか、さらなる事業の拡大は難しいと判断したとみられます。一方、関西電力は、マンション向けの一括事業を買収することで首都圏で事業を拡大し、来年度中に契約数10万件を目指すとしています。