“自然界最強”クモの糸を超える ミノムシの糸

12/08 07:06 更新

 自然界で最も強いといわれたクモの糸を超えるミノムシの糸を製品化する技術が開発されました。  ミノムシの糸は、これまで自然界で最も強いとされてきたオニグモの糸よりも約2倍の強さがあり、ヒトの髪の毛よりも細く、熱にも強いということです。医薬品メーカーの興和と農研機構が2年前から共同研究を続けて、ミノムシ1匹から1本の長さ数百メートルの糸を取る技術を開発し、特許を出願したということです。人工繁殖や大量飼育の方法についても確立したとしています。今後、素材メーカーと協力を進めて自動車や家電、スポーツ用品などに応用されることが期待できるということですが、効率的な量産体制ができるかどうかが課題だとしています。