クロマグロ漁獲枠拡大を提案へ 実現すれば安値に?

08/03 18:54 更新

 クロマグロの漁獲枠が拡大するかもしれません。  来月に絶滅危惧種の太平洋クロマグロの資源管理を話し合う国際会議が開かれ、そこで水産庁は、各国の漁獲枠を15%ずつ増やすよう提案することを明らかにしました。去年の会議では、クロマグロが目標の量に達する確率が高まった場合は漁獲枠の拡大を検討すると決めていました。今年は達成確率が98%に達したため、増枠を協議します。実現したらマグロの価格が安くなるかもしれません。