世論も誘導…ネット社会の脅威 前編

10/08 13:15 更新

 買い物やSNSなど私たちの生活に欠かせないインターネットだが、自分の情報が勝手に取られ、知らないうちに自分の考えまで変えさせられていることがある。ネットを使った世論操作が行われている国は、去年の28カ国から今年は48カ国と急速に拡大している。我々は実際にアメリカ大統領選挙でネットを舞台にした世論の誘導に関わった当事者に、その生々しい手口を聞いた。そして、その脅威はすでに日本にも及んでいる。報道ステーション(9月25日OA)の拡大バージョン。 くわしくは動画で…