車に相乗りの「ライドシェア」 実証実験始まる

08/03 11:57 更新

 面識のない人同士を車に相乗りさせて運ぶ「ライドシェア」の実証実験が始まりました。  実証実験は森ビルとアメリカのライドシェア会社「Via」が行います。スマートフォンで乗車する場所や目的地を入力すると、最適なルートの車が配車されます。森ビルの社員約1300人が参加し、7人乗りワンボックスカー4台を走らせてデータを収集します。ライドシェアは国内ではタクシー業界の強い反対もあって原則、禁止されていますが、ソフトバンクの孫社長が「国が未来の進化を止めている」と批判するなど、規制緩和を求める声が高まっています。