漁船にミサイル発射情報 わずか数分で自動音声

09/08 18:43 更新

 わずか数分でミサイル発射を自動的に漁船に知らせます。  北朝鮮による相次ぐミサイル発射を受けて、水産庁は漁船に新しい無線システムを導入する方針です。新しいシステムはミサイルが発射された場合、水産庁が全国の無線局にメールを送信し、自動音声が読み上げます。ミサイル発射からわずか数分で、漁船に伝達できるようになるということです。現在は、無線局の職員が手作業で無線を通して注意を呼び掛けていますが、夜間や休日は職員が不在で対応の遅れが問題視されています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017