羽生選手が応援メッセージ ANAグループが入社式

04/02 00:04 更新

 4月は新たな出発です。ANAグループの入社式では、2700人が社会人スタートを切りました。  羽生結弦選手:「皆さんのこれからの挑戦、応援しています!頑張って下さい!」  1日の入社式には、ANA所属の羽生結弦選手が応援メッセージを寄せました。ANAグループでは、来年から再来年にかけて羽田や成田空港の拡張が予定されているため、国際線の拡大を見据えて、今年はグループ36社で2700人と去年に続き、大幅採用となりました。  ANAグループCEO(最高経営責任者)・片野坂真哉氏:「2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けて、羽田空港、成田空港の発着枠が拡大されます。私たちにとっては大きなビジネスチャンスとなります。この成長戦略を支えるのは、もちろんここに集まった36社を含むANAグループ80社、約4万人の社員であります」  新入社員:「いよいよ社会人になったんだなという気持ちがあって、不安もあるんですけれども、この会社で働くということに対して期待を抱いております。グローバルな視野、考え方を持って、グループが一丸となって働けるように努力と挑戦をしていきたいと考えております」