“個別発言は記録不要”…通報ないから「問題ない」

09/04 17:02 更新

 経済産業省が打ち合わせ記録に個別発言は不要と職員に指示していた問題について、世耕大臣は省内から通報がないから問題はないという考えを示しました。  世耕経済産業大臣:「不一致な不整合な指示が出ていれば当然、担当課に問い合わせが来る。そういうのは一切、来ていない。場合によっては内部通報のメカニズムもありますから、そういった指示が出ていますよということも出てくるはずですが、そういったものは全くありません」  「個別発言は記録する必要がない」という指示は、公文書管理に関する政府の新たなガイドラインを経産省内に周知する内部文書に書き込まれていました。森友・加計問題を受けて政府は、新たなガイドラインで政策立案などに影響を与える記録を残して情報公開することを求めています。しかし、個別発言の記録を残さないことで後々、政策の決定過程を検証できなくなるという懸念が広がっています。