株価きょうも値上がり 世界景気の拡大に期待感

01/05 10:30 更新

 東京株式市場で4日に740円以上、急騰して26年ぶりに2万3500円台を回復した平均株価は5日、どうなっているでしょうか。  (経済部・賀谷真実記者報告)  4日ほどの勢いはありませんが、5日もまた平均株価は値上がりして取引が始まっています。5日の平均株価は4日に比べて100円以上、値を上げて始まりました。その後、現在は3連休を前に利益を確定しようとする売りが出て、やや値を戻しています。4日にニューヨークダウが史上初めて2万5000ドル台を突破したことをはじめ、ヨーロッパや中国でも景気の底堅さを示す統計が示されたことで世界景気拡大への期待が広がっています。4日の相場にマーケット関係者は「あれほど相場が上がるとは思わなかった」と驚きを見せていましたが、5日もその勢いは衰えず、買いが売りを上回る展開となっています。