九州電力 平日では初の出力制御 太陽光発電などで

03/05 16:55 更新

 九州電力は5日、再生可能エネルギーの事業者に一時的な発電停止を求める「出力制御」を実施しました。平日の実施は初めてです。  九州電力は4日、太陽光発電などの事業者に5日午前9時から午後4時までの間、最大で79万キロワットの発電を一時的に停止する出力制御を指示し、予定通り実施しました。これまで九州電力は、天気が良い土日では工場などが休みのため電力の需要が低くなる一方、太陽光発電の増加が見込まれるために出力制御を実施してきました。5日の九州地方は良い天気で太陽光の発電量が増えたため、平日では初めてとなる出力制御になりました。