安倍総理「地銀や地方バス統合容易に」未来投資会議

04/04 00:05 更新

 人口減少などで地方銀行や乗り合いバス会社の経営環境が厳しいなか、安倍総理大臣は独占禁止法に特例を設け、経営統合を後押しする案を6月までにまとめるよう指示しました。  安倍総理大臣:「シェアが高くなっても特例的に経営統合が認められるよう検討を進めて参ります」  政府の未来投資会議で、「地銀は地方の中小企業などにとって必要不可欠」との意見で一致しました。独占禁止法に特例法を設けるなどして経営統合を進めやすくし、地銀の経営安定につなげたい考えです。また、乗り合いバスについても複数の事業者が共同経営することで採算の厳しい路線が維持できるよう協議会を設置することを決めました。