麻生大臣 新年あいさつで経済政策の“成果”語る

01/05 05:57 更新

 麻生太郎金融担当大臣は証券会社団体の新年の会合であいさつを行い、これまでの経済政策の成果を独特の言い回しで語りました。  麻生太郎金融担当大臣:「新聞にも『ベア』が出るようになったが、皆さん、給料上げておられるんでしょうか?株でいうとけさ、東証の鐘をコーンと鳴らしに行って、1回、たたいたら300円…」  麻生大臣はさらに、働き手不足への対応や事業承継税制の改正を進めたいなどと今年の抱負を語りました。