骨太の方針を閣議決定 消費増税の文言削除

06/09 23:28 更新

 政府は、政策の基本方針を示す「骨太の方針」を閣議決定し、消費増税の文言を削除して経済成長を重視する新たな指標を盛り込みました。  骨太の方針では、これまで毎年「消費税率10%への引き上げ」という文言が記されていますが、今年は削除されました。財政再建目標についても国際公約である2020年度までの基礎的財政収支の黒字化に加え、GDP(国内総生産)に対して国と地方の借金残高の割合を安定的に引き下げるという新たな指標を盛り込みました。内閣府が出した最新の試算では2020年度の基礎的財政収支は8.3兆円の赤字と、黒字化は絶望的です。財務省幹部からは「基礎的財政収支の目標を修正する布石であることは間違いない」との声も上がっています。