財務省で「コンプライアンス推進会議」が初開催

08/01 09:35 更新

 文書の改ざんやセクハラ行為などの不祥事が相次いだ財務省で「コンプライアンス推進会議」が初めて開かれました。  麻生財務大臣:「この取り組みを通じて、財務省が今の時代に合ったふさわしい変革をするための組織であることを我々自身、示していく必要があろうと思っている」  会議のメンバーは就任したばかりの岡本事務次官をトップに、官房長や各局の総務課長など財務省の幹部で構成されます。月に1回程度、定期的に開催され、不祥事が生まれる原因となった組織風土の改善やリスクの洗い出しなどに財務省全体を挙げて取り組むということです。