「おみせに総額100億円還元」 実は間違い

04/04 00:05 更新

 個人商店などでのキャッシュレス決済を広めるキャンペーンを行っている企業が、「おみせに総額100億円還元」と実際にはない内容をうたっていたことがテレビ朝日の取材で分かりました。  キャッシュレス決済事業を展開する「NIPPON Platform」は、個人商店などが特定の決済サービスを導入し、一定の条件を満たせばキャッシュレス売り上げに10%上乗せして還元するキャンペーンを1日から始めています。しかし、3日に行われた記者会見や、プレスリリースの一部には「総額100億円をおみせに還元」と実際のキャンペーンには含まれない内容がうたわれていました。NIPPON Platformは、「キャッチコピー名に相違があった。一部、不十分な対応となったことをおわび申し上げる」などと謝罪しています。