“最大級”IT展示会あすから 注目は「ヘルスケア」

10/02 11:57 更新

 アジア最大級のIT・エレクトロニクスの展示会「CEATEC」が3日からの一般公開を前に、報道陣に公開されました。今年の注目は最新の「ヘルスケア」の技術です。  パナソニックが開発したのは、料理を入れるとカロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素を15秒程度で測定してくれる技術です。測定したデータを自動で記録し、食事の指導などもしてくれるということです。シャープは耳に掛けるだけでスマートフォンと連動し、かむ回数をカウントする小型端末を公開しました。かむ速度、左右の偏りを測定し、肥満や歯の病気の予防に役立てたいとしています。また、カード型の翻訳端末など、訪日外国人を狙った新たな技術も展示されています。CEATECは3日から4日間、開催されます。