5月経常収支 35カ月連続の黒字

07/10 08:57 更新

 海外との取引状況を示す5月の経常収支は1兆6539億円の黒字となり、4カ月ぶりに黒字幅が縮小しました。  財務省によりますと、自動車などの輸出が伸びる一方、輸入は原油価格が上昇するなどして輸出以上に伸びたため、貿易収支が1151億円の赤字でした。一方、旅行収支は訪日外国人旅行者数が5月としては過去最高だったため、黒字幅が拡大しました。この結果、経常収支は1兆6539億円の黒字で35カ月連続の黒字となりましたが、今年1月以来、4カ月ぶりに黒字幅が縮小しました。