米抜きTPP、11月までに合意目指す…日・NZ大臣会談

05/15 20:08 更新

 石原TPP(環太平洋経済連携協定)担当大臣は、ニュージーランドのマックレー貿易大臣と都内で会談し、11カ国でのTPPの合意を今年11月までに目指したい考えを明らかにしました。  石原TPP担当大臣:「11月のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会談までに、今、言ったようなことで合意できるように努力をしていこうと」  石原大臣は、今週末にベトナムで開かれるTPP関係閣僚会議に先立ち、ニュージーランドのマックレー貿易大臣と会談しました。会談のなかで、アメリカ抜きの11カ国でのTPP発効について、「ベトナムでの会合では11カ国が結束しているということと、TPPの今後の方向性について明確に打ち出すことが極めて重要である」として、両国で議論を主導していくことを確認し合ったということです。