日本KFCの残業禁止策、徹底的…照明も空調も落とす

03/09 17:07 更新

 日本KFCホールディングスは、午後8時以降の残業を原則、禁止します。  ケンタッキーフライドチキンなどを運営する日本KFCホールディングスは、横浜市の本社と大阪市の支社に勤務する約370人の正社員を対象に来月から午後8時以降の残業を禁止します。2月に本社が移転したことを機に働き方改革を進めます。午後8時以降は社内の空調や照明も落とし、退勤を徹底する方針です。午後8時以降に残業する場合は、事前の申請が必要になります。店舗で働く社員は対象にはならないということです。