充電器の無料貸し出しなど大手通信3社が被災者支援

09/07 09:40 更新

 北海道での地震被害を受け、大手通信3社は充電器の貸し出しや料金の減免を決定しました。  NTTドコモは札幌市や旭川市など支店が入るビルやドコモショップなどで、無料充電サービスを開始しました。KDDIも旭川市の防災センターで充電サービスを始めたほか、6日と7日の利用で毎月の上限を超えたデータ量については5ギガバイトまで無料にします。ソフトバンクは被災者の料金支払い期限の延長や、災害復興を行う行政やNPO(非営利組織)などへの端末の無償貸し出しを行うと発表しました。