“平成最後”の年賀はがき販売開始 1等賞金30万円

11/01 11:59 更新

 「平成」最後となる来年のお年玉付き年賀はがきの販売が全国で一斉に始まりました。  購入した人:「平成って印字されたものがすごい貴重に感じる。せっかくなので、奮発して買っちゃいました」「面倒くさくて書いてなかったんですけど、来年、社会人になるので、それを機に」  2019年の年賀はがきは、東京オリンピック・パラリンピックの公式マスコットの限定版はがきも発売されます。年賀状離れが進むなか、お年玉くじではオリンピックのチケットが当たるほか、1等の賞金は10万円から30万円にアップします。また、来年は新元号になることを記念して、1月だけでなく、4月に2回目の抽選が行われます。発行する枚数は約24億枚で、記録が残る2004年用以降、最も少なくなっています。