検討のプレミアム商品券 額面上乗せ「全国一律」へ

11/01 05:55 更新

 来年10月の消費税率引き上げと同時に検討されている「プレミアム付き商品券」について、額面に上乗せする割合を全国で同じにする方向で検討されていることが分かりました。  支払った金額以上の買い物ができるプレミアム付き商品券は前回、引き上げ後の2015年には消費を喚起するために上乗せする割合を自治体が自由に決めることができました。ところが、自治体によって「10%未満」や「40%以上」など、大きなばらつきがありました。一方で、今回は低所得者向けの対策として地域間の公平性を確保するために財務省などでは上乗せ率を全国で同じにする案を軸に検討しています。具体的な上乗せ率や利用期間などは、これから議論するということです。