トヨタが医療用ロボットを発表 リハビリ効果に期待

04/12 18:50 更新

 自動車メーカーが医療用ロボットを発表しました。  トヨタ自動車は、自動車のモーターやセンサー技術を活用した医療用ロボットを発表しました。足底に搭載されたセンサーが力の掛かり方を認識することで、ひざの部分にあるモーターが作動し、歩く動作を補助してくれます。すでに、全国の病院で実証実験を行っていて、脳卒中などによるまひのリハビリ効果が期待できるとしています。今年の秋ごろから医療機関に導入し、将来的には海外展開も検討しているということです。