7日午前株価 185円33銭高の2万2733円68銭

11/07 12:54 更新

 7日午前の東京株式市場の平均株価は185円ほど値上がりし、1996年につけたバブル経済崩壊後の最高値を更新しました。  午前の終値は、前日より185円33銭高い2万2733円68銭となっています。