最新VR技術をビジネスに!医療分野などで急速普及

10/04 11:54 更新

 VR(仮想現実)の技術が急速に普及するなか、国内最大級の企業向けの展示会が開かれています。  政府が出資する日本政策投資銀行などが開いた展示会には光を直接、網膜に届けて映像を見ることができる眼鏡が展示されています。この技術によって、将来的に視力が弱い人でもモノを鮮明に見られるようになると期待されています。また、配線作業など危険の伴う作業をVRで事前に体験し、実際の事故を防ぐ装置なども展示されています。VRの技術はこうした医療やトレーニングの分野で急速に普及していて、主催者はベンチャー企業の最新技術を大手企業などにも広げていきたい考えです。