南北首脳会談終了で最新映像 2時間半の話し合いは

09/18 23:23 更新

 北朝鮮の平壌で行われた南北首脳会談が終了しました。  韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩委員長の会談は、朝鮮労働党本部で18日午後5時45分まで約2時間行われました。金委員長は、会談の冒頭に「文大統領の努力のおかげで南北、米朝関係が良くなりました」と話したということです。北朝鮮側は、金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長と金委員長の妹の与正(ヨジョン)氏が同席しました。北朝鮮の非核化についても議論されたとみられますが、内容は19日にも行われる会談の後に発表される予定です。文大統領は、会談の際に「平和と繁栄へ民族の心は一つ」と記帳しました。文大統領は会談の後に芸術公演を鑑賞し、歓迎晩餐会(ばんさんかい)に出席しました。