香港市民団体が怒り 政府が改正案“撤回言及せず”

06/18 19:31 更新

 香港の行政トップの18日午後の会見に対して市民団体が会見し、不満を表明しています。  日本時間午後5時すぎに香港の行政トップが会見を行いましたが、改正案の撤回については言及しませんでした。これを受け、改正に反対する市民団体が午後から会見を行い、行政はすべてのことに無回答だったとするプラカードを掲げて「香港市民はきちんと回答する行政長官が欲しい」と怒りをあらわにしました。