国連総会が開幕 安保理で北朝鮮問題も議論へ

09/19 18:07 更新

 ニューヨークの国連本部で第73回国連総会が開幕しました。トランプ大統領が初めて議長を務める安全保障理事会では、北朝鮮問題も議論される予定です。  今年の国連総会は、各国の首脳級が参加する一般討論演説が25日から始まります。また、安保理では26日にトランプ大統領が議長を務める会合が開かれ、イランや北朝鮮、シリア問題を議論するほか、27日には北朝鮮問題に特化した閣僚級会合も開かれます。一方で、ロシアのプーチン大統領や中国の習近平国家主席は参加しない予定で、北朝鮮の金正恩委員長も参加しない見通しが強まっています。安倍総理大臣は、国連総会に合わせてトランプ大統領と日米首脳会談を行う予定で、北朝鮮や貿易問題について意見を交わします。