正男氏遺体が空港へ 容疑者らと北朝鮮に移送か

03/30 16:58 更新

 マレーシアで金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、正男氏の遺体と北朝鮮籍の容疑者らが、まもなくマレーシアを出国する見通しとなりました。  正男氏の遺体を乗せたとみられる車は、日本時間の30日午後4時前に空港に到着しました。夕方の便でマレーシア国外に移送されるとみられています。この便には、これまで非公式にマレーシア政府と協議を行ってきた北朝鮮外交団のほか、事件に関与したとされる高麗(コリョ)航空職員のキム・ウギル容疑者とヒョン・グァンソン2等書記官も搭乗する予定です。遺体と容疑者らは当初、27日に国外へ移送されるはずでした。しかし、同じタイミングで北朝鮮を出国予定だったマレーシア人外交官ら9人が突然、帰国できなくなり、改めて協議が続けられていました。