刃渡り45センチの刃物で黒人男性を…人種差別か

03/24 14:54 更新

 ニューヨークで、黒人男性を殺害したとして白人の男が逮捕されました。警察は人種差別を背景にした事件とみて調べています。  映像は今月20日、ニューヨークで、ジェームズ・ジャクソン容疑者(28)が黒人男性を追いかけて行く姿です。右手に何か持っていて、この後、ジャクソン容疑者は別のホームレスの黒人男性(66)の胸などを刃渡り45センチの刃物で数回、刺して殺害した疑いが持たれています。犯行後、警察に自首しています。地元メディアによりますと、ジャクソン容疑者は、黒人を殺してメディアに声明を出す目的で、300キロ近く離れたボルティモアからバスでニューヨークに来たということです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017