対北朝鮮 日米外相ら協議 非核化と拉致で協力確認

04/20 05:51 更新

 日本とアメリカの外務、防衛の閣僚による協議が行われ、北朝鮮の非核化や拉致の問題の解決に向けて緊密に連携することで一致しました。  河野太郎外務大臣:「瀬取り対処を含む安保理決議の完全な履行に関し、日米で引き続き協力していくことを確認しました」  日本とアメリカは北朝鮮に対する制裁の継続で一致し、河野大臣は「非核化への具体的な措置がなければ、北朝鮮に輝かしい未来はない」と強調しました。ポンペオ国務長官は拉致問題について、トランプ大統領が金正恩委員長との会談でも取り上げていると述べ、今後も北朝鮮に解決を求めていくとしています。また、北朝鮮がポンペオ長官の交代を求めたことについて「何も変わらない」と受け流し、今後も交渉を担当するとしています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019