巨大ワニに襲われ?死亡 日本人が無許可飼育か

01/18 18:54 更新

 死亡した女性の体にはワニに襲われた痕がありました。  11日、インドネシアのスラウェシ島にある日本人男性(55)が経営する真珠養殖所で、従業員のディアジー・トゥオさん(44)が死亡しているのが見つかりました。巨大なワニに手や腹をかみちぎられた状態でした。ワニは日本人男性が無許可で飼育していたとみられています。日本人男性とは11日以降、連絡が取れませんでしたが、18日に300キロほど離れたテルナテ島で発見されました。現地警察は男性から事情を聴くとともに、トゥオさんが死亡した経緯について事故と事件の両面で調べています。