米政権は潮流に逆行? 誕生時の性別限定を検討

10/22 11:57 更新

 アメリカのトランプ政権が国民の性別を生まれた時の性別だけに限定することを検討していて、トランスジェンダーの存在が認められなくなる可能性があると現地メディアが報じました。  「ニューヨーク・タイムズ」は、アメリカの保健福祉省が性別について統一された定義を決めようとしていると伝えました。具体的には性別を男性か女性のどちらかに区別し、生まれた時の性別から変えられないようにすることが提案されたということです。さらに、「この新しい定義が実現すれば140万人が政府に認められなくなる」としています。オバマ前政権が進めていたトランスジェンダーの権利を拡大する政策にトランプ政権が逆行する姿勢が浮き彫りになりました。アメリカ国内では、トランプ政権を支持するキリスト教保守派などがトランスジェンダーに否定的な見解を示しています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018