ノルウェー沖 漂流の豪華客船 エンジン回復し帰港

03/25 00:58 更新

 ノルウェー沖で豪華客船がエンジントラブルのために航行不能になっていましたがエンジンが回復し、港に無事到着しました。  乗客乗員1373人を乗せた豪華客船「バイキング・スカイ号」はノルウェー沖で悪天候のなか、エンジンが故障して動力を失いました。船体は左右に激しく揺れ、ソファやテーブルがあちらこちらに移動します。さらに天井も崩れ落ち、大混乱になりました。その後、ヘリコプターによる救助活動が行われていましたが、24日、4基のエンジンのうち3基の再始動に成功し、ノルウェーの港に入りました。