米朝会談中のシンガポールにロシアがサイバー攻撃か

06/16 16:03 更新

 米朝首脳会談が行われたシンガポールにロシアからとみられる大量のサイバー攻撃があったとアメリカメディアが報じました。  FOXテレビは15日、IT企業の分析として、シンガポールでトランプ大統領と金正恩委員長が滞在した11日から12日にかけて約4万件のサイバー攻撃が確認されたと報じました。攻撃の9割近く(88%)は、ロシアのIPアドレスから行われ、現地のホテルや企業に設置されたIP電話を狙ったということです。今回のサイバー攻撃を分析したIT企業の幹部は、FOXテレビの取材に対して「精度が高い攻撃だった」と語っていますが、「何らかの情報が盗み出されたかどうかは分からない」としています。