貿易戦争さらに激化 米政権、対中関税第3弾を発表

09/18 11:46 更新

 アメリカのトランプ大統領は中国との貿易摩擦に絡み、検討していた2000億ドル、22兆円に相当する中国製品への関税を24日に発動すると発表しました。  トランプ大統領:「我々はこれ以上、金を失うわけにはいかない。中国は関税で何十億ドルを払っている。我々はうまくやることを望んでいる」  追加関税は24日から発動し、税率は年内は10%、来年からは25%に上がります。対象になるのは、衣料品や食料品を中心に約5700品目です。発動されれば、中国からの物の輸入額の半分が関税対象となります。トランプ大統領は中国側が報復措置を取った場合、新たに2670億ドル、約30兆円分の追加関税を発動し、実質的に中国からの輸入品のすべてを関税の対象にする考えを示しました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018