NY大聖堂にガソリン缶などを隠し持ち侵入 男逮捕

04/19 05:57 更新

 140年以上の歴史を誇るニューヨーク中心部のセント・パトリック大聖堂で複数のガソリン缶などを隠し持って侵入しようとした男が逮捕されました。  ニューヨークのセント・パトリック大聖堂で17日、複数のガソリン缶やライターなどを隠し持って教会に不法に侵入しようとしたとして37歳の男が逮捕されました。男は隣のニュージャージー州に住んでいましたが、事件当日のイタリア・ローマ行きの片道航空券を予約していたということです。男の動機は分かっていません。パリで起きたノートルダム大聖堂の火災を受け、周辺ではテロ対策部隊が大勢、配置されるなど警備が強化されていました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019