緊急着陸に失敗、旅客機炎上 乗客は奇跡的に無事

03/29 18:51 更新

 ペルーで旅客機が着陸に失敗。激しい炎が上がりました。  燃え盛る炎に立ち上る黒煙。南米ペルーの空港で緊急着陸しようとしていた旅客機が右側に向きを変えた直後、滑走路に突っ込み、炎上しました。旅客機には乗客141人が乗っていましたが、炎が広がる前に機体から脱出し、奇跡的に全員無事でした。事故の目撃者は「着陸前に突風が吹き付け、機体がバランスを崩した」と話していて、事故原因の調査が進められています。