「米国に時間と機会与える用意ある」北朝鮮外務次官

05/25 07:52 更新

 北朝鮮メディアは25日午前、北朝鮮の金桂冠(キム・ゲグァン)外務次官が米朝首脳会談の中止について、遺憾の意を表明したと伝えました。一方で、金次官は「アメリカに対して時間と機会を与える用意がある」として、アメリカとの対話を継続する意向を明らかにしています。