米・メキシコ国境の“移民キャラバン” 4500人に

11/17 11:51 更新

 中米ホンジュラスなどからアメリカへの移住を目指している集団がメキシコとアメリカの国境に続々と到着しています。その数は約4500人に達しました。  メキシコの首都メキシコシティに集まった数千人規模の集団は、バスやトラックなどでアメリカとの国境に移動しています。現地のメディアによりますと、メキシコ北西部のティファナには16日までに約4500人が到着したということです。ティファナには15カ所の収容施設がありますが、施設の収容人数をはるかに上回っているということです。また、メキシコのソノラ州では集団を乗せたトラックが横転し、10人がけがをしています。