フランスの大学でガスボンベ爆発事故 3人けが

01/18 08:02 更新

 フランス南東部の大学でガスボンベが爆発する事故がありました。  屋上から黒い煙が立ち込めた次の瞬間、爆音とともに大きな炎が巻き上がりました。AFP通信によりますと、17日午前9時ごろ、フランス南東部にある「リヨン第一大学」の屋上で火事がありました。火は改修工事のために置かれていた3本のガスボンベに引火し、大きな爆発となりました。この火事で消防士ら3人が軽いけがをし、800人ほどの学生や職員らが大学から一時避難しました。