南北首脳会談の施設公開 内装工事など準備進む

04/20 05:54 更新

 韓国と北朝鮮の首脳会談に向けて準備が進められている南北軍事境界線の板門店(パンムンジョム)がメディアに公開されました。  27日に南北首脳会談が開かれる板門店の韓国側施設「平和の家」では、金正恩委員長らを迎えるための内装工事などが行われています。工事は20日にも終わる見込みで、その後は北朝鮮の先発隊が常駐して細かい確認やリハーサルを行うということです。会談では、金委員長と文在寅(ムン・ジェイン)大統領が握手するシーンなどを生中継することが決まっています。