北朝鮮 核実験場“完全に廃棄”と発表

05/25 05:51 更新

 北朝鮮は、豊渓里(プンゲリ)の核実験場を完全に廃棄したと発表しました。  北朝鮮の国営メディアは24日に核実験場を完全に廃棄する式典が行われ、周辺は完全に閉鎖されたとする核兵器研究所の声明を報道しました。  CNN、リプリー記者:「非常に大きな爆発を見た。少なくとも7つの建物を吹き飛ばした」  北朝鮮に招待されて核実験場の廃棄を取材したアメリカのCNNのリプリー記者は「専門家がいなかったため、北朝鮮の主張通り使用できない状態になったかどうかは分からない」としたうえで、「撮影したのは驚くべき映像で、取材拠点の元山(ウォンサン)に到着して映像を送れるようになれば、世界が見たことがないものを見せられる」と話しました。韓国の記者団は、3つの坑道と関連施設が5時間余りかけて5回に分けて爆破されたと伝えています。爆破の様子を取材した外国の記者団らは、午前中に元山に戻るとみられます。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018