台湾で特急列車が脱線・転覆 18人死亡168人負傷

10/22 00:40 更新

 21日夕方、台湾北東部の宜蘭県で特急列車が脱線・転覆して18人が死亡、168人が負傷しました。  午後4時50分ごろ、台湾北東部の宜蘭県で台湾鉄道の特急列車が脱線・転覆しました。台湾当局などによりますと、8両編成の列車すべてが脱線しました。この列車に乗っていた乗客366人のうち少なくとも18人が死亡、168人がけがをしたということです。  乗客:「(Q.事故の時、何があったか)私は寝ていた。知らなかった」「『あなたに布団を掛けていたら突然、脱線した』と母が言っていた」  日本の台湾での窓口機関である日本台湾交流協会によりますと、「現時点で日本人が巻き込まれたという情報は入っていない」ということです。また、台湾当局が現在、事故原因を調べています。