米、環太平洋合同演習への招待取り消しに中国が反発

05/25 00:30 更新

 アメリカ国防総省が環太平洋合同演習「リムパック」に中国海軍を招待しないと発表したことについて、中国国防省は「アメリカはとやかく言う権利はない」と反論しました。  アメリカ国防総省は23日、中国が南シナ海で進める軍事拠点化について「緊張を高めている」と批判し、来月からハワイ沖で行われる環太平洋合同演習のリムパックへの中国の招待を取り消しました。リムパックはアメリカ海軍主導で行われる多国間の軍事演習で、前回の2016年には日本や中国を含めた26カ国が参加しました。これに対し、中国国防省は24日、「南シナ海に必要な防衛施設を配備するのは正当な権利だ」という談話を発表し、軍事拠点化を続ける考えを示しました。貿易問題に続いて米中の緊張がさらに高まる可能性もあります。