冬眠明けても「眠いワニィ…」 1万3500匹ゴロゴロ

03/23 18:38 更新

 冬眠から目覚めたワニ1万匹以上を池へと運び出しました。  折り重なるように、次々と荷台にワニが載せられていきます。中国・安徽省で21日、ワニ約1万3500匹が自然保護区の職員によって屋外の池へと運び出されました。すし詰め状態の荷台から解き放たれ、池で元気に遊び回るのかと思いきや、微動だにせず職員に引きずられて池の中へと落とされていきます。まだ、夢の中なのでしょうか。ワニは姿勢を変えず、気持ちよさそうに眠り続けてしまいました。ヨウスコウワニは絶滅危惧種に指定されていますが、保護区の職員の手によって、ここ数年は増加傾向にあるということです。