あすから南北首脳会談 文大統領「虚心坦懐に対話」

09/17 16:45 更新

 18日から始まる南北首脳会談を前に、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「アメリカと北朝鮮の首脳が再び向き合えば非核化は早く進む」と述べ、米朝の対話を促すため、北朝鮮の金正恩委員長と話し合う意向を示しました。  韓国大統領府によりますと、文大統領は18日午前10時に北朝鮮の平壌空港に到着し、公式歓迎行事や昼食の後に金委員長と会談する予定です。会談は19日も行われ、非核化が初めて議題として取り上げられます。文大統領は午後、大統領府幹部の会議で「アメリカと北朝鮮の接点を見つけられるか金委員長と虚心坦懐に対話したい」と述べ、米朝の非核化交渉の進展に向けた会談にしたい意向を改めて示しました。