【報ステ】ゴラン高原新入植地『トランプ高原』命名

06/17 23:30 更新

 イスラエルのネタニヤフ首相は16日、シリアとの国境に位置するゴラン高原の新たな入植地を、アメリカのトランプ大統領にちなんで『トランプ高原』と名付けると発表した。今年3月にトランプ大統領がゴラン高原についてイスラエルの主権を認めたことに感謝して、命名したという。国際社会は主権を認めておらず、各国から批判の声も上がっているが、トランプ大統領はツイッターで「大変、光栄だ」と述べている。