北朝鮮が豊渓里の核実験場を廃棄 海外メディア報道

05/24 23:27 更新

 北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)の核実験場の廃棄を実行したと現地に招待された海外メディアが報道しました。  CNN、ウィル・リプリー記者:「専門家は招かれていなかったが、非常に大きな爆発を目撃した。実験場の少なくとも7つのビルが破壊された。10棟かもしれない」  アメリカのCNNは、豊渓里から取材拠点の元山(ウォンサン)に電車で戻る途中のリプリー記者と電話をつなぎ、爆破の様子を伝えました。リプリー記者は「専門家がいなかったため、北朝鮮の主張通り使用できない状態になったかどうかは分からない」としたうえで、「撮影したのは驚くべき映像で、元山に到着して映像を送れるようになれば世界が見たことがないものを見せられる」と話しました。韓国の記者団は24日午前11時、豊渓里の2番坑道と観測所が爆破され、午後4時17分までに5回にわたって3つの坑道と関連施設が爆破されたと報道しました。中国のメディアは北朝鮮の外務省の発表として、警備員や研究員を避難させたうえで坑道を爆破し、関連機関がすべての業務を完全に遂行したと強調しています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018