金正男氏殺害容疑の妹に 被告の兄「帰ってきて」

08/17 10:07 更新

 金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害を巡る裁判がさらに長期にわたって続くことになったことを受け、ベトナム人のフオン被告の兄がANNの取材に応じ、複雑な心境を明かしました。  フオン被告の兄:「家族として自分の妹が無罪などとは言いませんが、一日も早く帰ってきてほしいです」  フオン被告の兄は、今回の事件は「妹が望んでいたことではなかったはずだ」としたうえで、「裁判所の公正な判断を期待する」と話しました。フオン被告とインドネシア人のアイシャ被告の2人は無罪を主張してきましたが、マレーシアの裁判所は2人がVXガスが浸透しやすい目を狙っていることなどから、猛毒であることを知っていた可能性が高いとして裁判の続行を決めました。裁判の日程は来年2月まで設定され、今後は弁護側の反論などが行われます。