ファーウェイを産業スパイ疑いで捜査 起訴へ…米紙

01/17 11:56 更新

 アメリカの当局が中国の大手通信会社「ファーウェイ」を産業スパイの疑いで捜査し、近く起訴される方向だとアメリカの一部メディアが報じました。  ウォール・ストリート・ジャーナルは、ファーウェイがアメリカの携帯大手「Tモバイル」の産業機密を盗み出したとしてアメリカ当局が捜査を進めていると報じました。ターゲットになったとされる機密はTモバイル社が携帯電話の製品チェックに使うロボットの技術で、近くファーウェイを起訴する手続きに入る方向だとしています。アメリカの政府や議会は中国による産業スパイやサイバー攻撃による知的財産の侵害を問題視していて、中国に対して報復関税を課す貿易摩擦の背景になっています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019