南北首脳会談 韓国企業幹部も北朝鮮入りか

09/16 23:20 更新

 北朝鮮の平壌で18日から開かれる南北首脳会談にサムスン電子など、韓国を代表する企業の幹部らが随行することになりました。  韓国大統領府は16日、金正恩委員長との会談を前に文在寅(ムン・ジェイン)大統領とともに北朝鮮に入る韓国側のメンバーを発表しました。康京和(カン・ギョンファ)外相ら政府関係者のほか、現代(ヒュンダイ)グループの玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)会長をはじめ、サムスン電子やLGなど韓国を代表する企業の幹部らが名を連ねました。文大統領としては、経済協力に前向きな姿勢を改めてアピールする狙いがあるとみられていますが、米朝の非核化交渉が進展せず、国連の経済制裁が続くなかで踏み込んだ協力案が打ち出せるかは不透明です。