緊迫の中にも現実見据え…韓国が北朝鮮に人道支援

09/21 11:48 更新

 韓国政府は21日午前、北朝鮮に対し、国際機関を通じて医薬品など800万ドル相当の人道支援を行うことを決定しました。  韓国政府は午前に会議を開き、北朝鮮国内で多くの乳幼児や妊娠、出産した女性が劣悪な状況に置かれていることを考慮し、「人道支援と政治状況は別だ」として支援を決めました。UNICEF(国連児童基金)などを通じて医薬品などが800万ドル相当、日本円で約9億円分提供されます。しかし、緊迫する現在の北朝鮮情勢を考慮して、支援の時期は未定としたほか現物のみの支援となっています。