アメリカのトランプ政権 北朝鮮に新たな独自制裁

11/22 05:50 更新

 アメリカのトランプ政権は北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことを受けて、北朝鮮と取引のある中国企業を含む新たな独自制裁を発表しました。  アメリカ財務省は、4つの中国企業を含む13の団体と中国企業の代表者1人、北朝鮮の20隻の船舶を新たな制裁対象に加えたと発表しました。中国企業のうち1社は、鉄やアルミなどの北朝鮮の大量破壊兵器の材料となるものを輸出していたとしています。また、北朝鮮の企業は北朝鮮労働者を中国やロシアなどに派遣しているため、外貨獲得を断つ狙いがあります。ムニューシン財務長官は、声明で「北朝鮮の資金源を絶つために最大限の圧力を掛ける」と述べました。トランプ政権は今後、2週間かけて圧力強化措置を取る方針です。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017