発表翌日に…トランプ氏「北朝鮮制裁の撤回指示」

03/23 11:52 更新

 アメリカのトランプ大統領は、前日に発表したばかりの北朝鮮関連の制裁について、撤回するよう関係省庁に指示したと明らかにしました。  トランプ大統領は22日、ツイッターで「財務省が北朝鮮に対する大規模な追加制裁を発表したが、私は撤回を指示した」と明らかにしました。財務省は前日の21日に、制裁を受けている北朝鮮の物資調達を手助けしたとして中国の企業2社への制裁を発表していました。ホワイトハウスの報道官は「トランプ大統領は金正恩委員長が好きで、これらの制裁が必要だとは考えていない」というコメントを発表しました。ただ、詳しい説明はなく、トランプ政権はこれまで制裁維持を訴えてきたため、一部のメディアは、トランプ大統領が今後の制裁に反対したものだとする政府関係者の見解を伝えています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019