装置が一部起動せず大規模爆発免れる ロンドン

09/16 11:53 更新

 ロンドンの地下鉄で起きた爆弾テロ事件で、爆発物の装置の一部が起動していなかったことが分かりました。イギリス政府はテロの警戒レベルを「最高」に引き上げました。  今回の事件で負傷者は29人に増えました。実行犯は明らかになっていません。現地メディアは爆発物の装置の一部が起動せず、爆発が小規模になったと伝えました。ロンドン警視庁は「犯人には大きな危害を加える意図があった」としています。イギリス政府は5段階あるテロの警戒レベルを最高に引き上げました。さらなるテロ攻撃が差し迫っている恐れがあるとして、街頭で警戒にあたる武装警官を増やす方針です。一方、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出し、「『イスラム国』の兵士が装置を起爆させた」と主張しています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017