ロンドンに「赤ちゃんトランプ」抗議の巨大バルーン

07/12 18:55 更新

 あの人をかたどった巨大バルーンがイギリスに現れました。  大きなバルーンに空気を入れていくと、どんどん膨らんでやがて人の形に。ユーモラスなその顔は、トランプ大統領です。12日に就任後、初めてイギリスを訪れるトランプ大統領に反対する団体が作成したもので、その名も「赤ちゃんトランプ」。赤ちゃんの姿にしたのは、トランプ大統領の振る舞いが「まるで怒った赤ちゃんのようだから」だということです。手にはツイッターをアップするための携帯電話まで持っています。巨大バルーンはイギリスの国会があるロンドンのウエストミンスター地区にある広場に置かれることになっています。