仏で日本人留学生不明 チリ検察が容疑者を取り調べ

04/18 11:55 更新

 フランスに留学していた黒崎愛海さんが行方不明になった事件で、チリの検察はフランス当局の立ち会いのもと、元交際相手のチリ人、ニコラス・セぺダ容疑者の取り調べをしました。  フランス当局の要請で実施された取り調べは17日、チリの首都サンティアゴの検察庁でフランス当局が用意した質問をチリ検察が尋問する形で進められました。セぺダ容疑者との詳しいやり取りは明らかにされていません。セぺダ容疑者は検察庁の裏口から出入りし、報道陣の質問には一切、答えませんでした。取り調べは18日も行われる見通しです。ただ、国際手配されているセぺダ容疑者の身柄がフランスに引き渡されることになるのかどうかは不透明です。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019