米ICBMによる核攻撃に備え ハワイ州が指針公表

07/22 11:53 更新

 ハワイの州政府は、北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)による核攻撃に備える指針を公表しました。  州政府のホームページで21日に発表された指針では、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したという警報が発令された場合、すみやかにコンクリート製の建物などに避難するよう住民や観光客に呼び掛けるなど有事の際の対応を示しています。ハワイの州政府は、「北朝鮮による攻撃の可能性は低い」としながらも、「ハワイにも到達するミサイルの開発を進めていることは明らかだ」として今後、具体的な対策を進める方針です。実際に警報を出す訓練も11月に始めるということです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017