軍事政権が続くタイ 8年ぶりの総選挙へ

03/23 10:55 更新

 軍事政権が続くタイで24日に8年ぶりの総選挙が行われます。現政権に対抗するタクシン元首相派などの各政党は、最後の支持固めに奔走しています。  タイでは5年前のクーデター以降、軍事政権が続いていて、プラユット首相の続投を目指す軍に近い政党が新たに発足しました。今回選挙で選ばれる下院の500人とは別に、上院の250人は任命制で現政権に有利な制度となっています。一方、軍政に反対するタクシン元首相派の政党は、根強いタクシン人気を背景に民主政治の重要性を訴え、政権奪取を目指しています。