【報ステ】米ロ首脳 大統領選への介入疑惑否定

07/17 23:30 更新

 フィンランドのヘルシンキで16日、アメリカとロシアの首脳会談が行われた。プーチン大統領はロシアによるアメリカ大統領選への介入疑惑を改めて否定した。トランプ大統領もすかさず同調。会談3日前にはこの疑惑に絡んでロシア軍当局者12人が起訴されたばかりだが、捜査をしている情報機関に対抗するような姿勢も見せた。トランプ大統領は「我が国の情報機関は大いに信頼しているが、きょうプーチン大統領の否定の言葉には説得力と力強さがあった」と述べた。アメリカ国内では「歴代大統領の中で最も恥ずべき記者会見だった」などと反発が広がっている。