バンコクの軍病院で爆発21人けが 現場に電池など

05/22 23:29 更新

 22日午前、タイの首都バンコクにある軍の病院で爆発があり、21人がけがをしました。警察は、何者かが爆弾を病院内に仕掛けたとみて調べています。  警察によりますと、午前11時ごろ、首都バンコクにある軍が運営する病院で爆弾が爆発しました。この爆発でタイ国籍の21人がけがをして、このうち1人が重傷です。現場からは爆弾に使われたとみられるケーブルや電池、釘などが見つかったということです。タイは22日で軍事クーデターからちょうど3年で、警察は、軍事政権に反対する人物の犯行の可能性もあるとみて調べています。