トランプ大統領「ルペン氏最強!」 異例の肩入れ

04/22 11:49 更新

 アメリカのトランプ大統領は、まもなく投票を迎えるフランスの大統領選挙に立候補している極右のマリーヌ・ルペン候補を「最も強い」と持ち上げました。  AP通信の取材に対してトランプ大統領は、極右政党「国民戦線」のルペン候補を「国境の安全に関して最も厳しい。今、フランスで起きていることに関して最も強硬な候補だ」と称賛しました。そのうえで、「イスラム過激派のテロや国境の安全にタフな人なら誰でも選挙でうまくやるだろう」と話しました。さらに、パリ中心部で起きた銃撃事件について、「フランスの人々はテロ攻撃をこれ以上、容認しない。大統領選挙に大きな影響があるだろう」とツイッターに書き込み、ルペン氏の勝利に強い期待感を示しました。アメリカの大統領が外国の選挙で特定の候補に肩入れするのは異例です。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017