【報ステ】北朝鮮またミサイル発射 各国の反応は…

09/15 23:30 更新

 北朝鮮がまたミサイルを発射した。アメリカのティラーソン国務長官は「こうした継続的な挑発行為は北朝鮮の外交的、経済的な孤立を深めるだけである。我々は金正恩体制に対し、新たな措置を講じるよう各国に呼びかける」とコメント。さらに「中国は原油の大半を供給し、ロシアは労働者を受け入れている。中国とロシアは直接的な行動を取るべきだ」と中国とロシアをけん制した。中国外務省の華春瑩報道官は「中国は、北朝鮮の安保理決議に違反する弾道ミサイル発射に反対する。ただ核問題解決のカギを握るのは中国ではない。問題を起こした人がその問題を解決すべきだ」とした。ロシアのペスコフ大統領報道官は「北朝鮮の挑発行為を深刻に懸念している。こうした明白な非難を表明することのみが現在唯一できる措置である」と述べた。国連安保理は、日本時間16日午前4時に緊急会合を開き、今回のミサイル発射について対応を協議する。