米で銃撃相次ぐ 女が同僚撃ち6人死傷 容疑者自殺

09/21 17:20 更新

 アメリカでは20日、職場、学校、そして追悼式で銃撃事件が相次ぎました。  メリーランド州のボルティモア近郊で20日午前、大手ドラッグストアの倉庫で銃撃がありました。現地メディアによりますと、26歳の臨時従業員の女が同僚6人を撃って3人が死亡、3人が負傷したということです。女は現場で自殺し、犯行の動機は分かっていません。また、ロサンゼルス郊外の高校では正午ごろ、教師と生徒が撃たれました。2人は病院に搬送され、命に別状はありませんでした。容疑者は2人で、すでに逮捕されています。さらにニューヨーク州のシラキュースでも午後9時ごろ、病気で亡くなった男性の追悼式で銃撃があり、8歳の女の子を含む5人が撃たれました。犯人は現在も逃走中です。