トランプ氏 国連総会で「北朝鮮の完全破壊」を警告

09/20 03:09 更新

 アメリカのトランプ大統領は国連総会で初めての一般討論演説を行い、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、アメリカや同盟国を脅かせば完全に壊滅すると警告しました。  トランプ大統領:「米国には大きな強さと忍耐があるが、もし米国や同盟国を守ることを強いられたら北朝鮮を完全に壊滅するしかない。ロケットマン(金正恩委員長)は自殺行為を続けている」  さらに、「北朝鮮は13歳の日本人の少女を拉致した」と指摘し、横田めぐみさんを念頭に拉致事件を批判しました。