【報ステ】南北両首脳が共同宣言に署名 非核化は…

09/19 23:30 更新

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩委員長は『9月平壌共同宣言』に署名した。その後の共同記者会見で金委員長は「朝鮮半島を核兵器も核の脅威もない平和の地にするため積極的に努力することを確約した」と自ら公の場で初めて非核化に言及した。南北首脳が署名した平壌共同宣言には、北朝鮮の東倉里(トンチャンリ)のミサイルエンジン実験場の公開廃棄に加え、アメリカ側の措置があれば寧辺(ニョンビョン)の核施設を永久に廃棄する用意があることも盛り込まれた。ただ、アメリカが求めている、今ある核兵器をどうするかについては触れられなかった。文大統領と金委員長は20日、白頭山(ペクトゥサン)に向かう車中で米韓首脳会談に向けた最終的なすり合わせを行うとの見方もある。