習主席が異例の指示 中国の工場爆発で死者47人に

03/22 17:19 更新

 被害拡大で習近平国家主席が外遊先から異例の指示を出しました。  中国・江蘇省で21日に発生した大規模な化学工場の爆発火災で、地元政府は47人が死亡したと発表しました。約30人が重体で、けが人が600人を超えるなど被害が拡大しています。習主席は急きょ、外遊先のイタリアから「全力で被害者の救助や治療にあたれ」と指示を出しました。火災は22日朝に消し止められましたが、工場のベンゼンが引火して爆発したとの見方が出ていて、環境汚染への懸念も高まっています。