ホワイトハウスに大量のファストフード その訳は…

01/15 17:05 更新

 長引くアメリカの政府機関閉鎖で、ホワイトハウスの「おもてなし」にも影響が出始めている。  ホワイトハウスの食事会。トランプ大統領は大量のハンバーガーを前に強がったのか、「できる限り多くの料理を用意しました。全部、私たちのお気に入りの料理だよね」と豪語した。  ホワイトハウスに招いた客をもてなしたのは高級料理ではなく、ファストフードだった。実は、これには深い訳があった。  14日、トランプ大統領は大学アメリカンフットボールの優勝チームを招待したのだが、困ったことが…。食事を担当する職員がいないというのだ。そう、アメリカで今、大問題になっている政府機関の一部閉鎖の影響だ。トランプ大統領が公約として掲げる国境の壁の予算を巡る対立で、予算が成立していない政府機関の一部が閉鎖してしまっている。ホワイトハウスの職員の多くも働いていないというのだ。  そこでトランプ大統領はハンバーガー約300個にポテトにピザなど、山のように食べ物を購入したのだった。ちなみに全部、トランプ大統領のおごりだった。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019