中国 改革開放路線への転換40周年 北京で展覧会

11/15 08:02 更新

 中国が近代化へと進むきっかけとなった改革開放路線への転換から40周年を記念した展覧会が北京で始まりました。  今回の展覧会では1978年12月に始まった改革開放を「偉大な変革」と呼び、歴代指導部の業績を紹介しています。  展覧会に訪れた人:「これを見て心から興奮してます。我が党の指導のもと、我が党中央の最高指導部の指導のもと、我が国がこんなに多大な成果を収めたことに中国人として誇りに思ってます」  展示コーナーの半分以上は習近平国家主席に関する資料などで占められ、改革開放を主導したトウ小平については比較的、地味な扱いでした。