元ロッテ監督のバレンタイン氏 NYで叙勲伝達式

08/15 17:04 更新

 プロ野球・千葉ロッテマリーンズの元監督で、今年4月に旭日小綬章を受章したボビー・バレンタイン氏への叙勲伝達式がニューヨークで開かれました。  ロサンゼルス・ドジャースなどアメリカの大リーグで選手として活躍したバレンタイン氏は、1995年に千葉ロッテマリーンズの監督に就任しました。当初は1年で退任しましたが、その後、再びロッテの監督に返り咲いて2005年にはチームを31年ぶりの日本一に導きました。その采配は「ボビーマジック」とも言われて当時、流行語にもなりました。  ボビー・バレンタイン氏:「身が引き締まる思いで、目には涙もにじんでいる。言葉にならないほど感慨深い。日本のファンの皆さん、ありがとうございました。ボビーです」  バレンタイン氏は、これからも日米の野球の発展のために橋渡し役を果たしたいと意気込みを語りました。